-

近頃のクイズ番組は、昭和の時代の内容と比べると、難しいものもあれば、比較的簡単なものと別れている感じがします。昭和の時代のクイズ番組は、どちらかといえば、大人向けな趣がありました。最近では、若い人でも馴染みやすくなっており、旬な著名人や芸人さんを起用するなど、好感度をアップしている感じがします。 クイズの内容によって、すごく趣向を凝らしていて、全く分からない難問もあり、見る気を失せてしまうケースもありましたが、それを除けば、国民にとって悪くない内容と思考しています。難問が分かった時は、自尊心は満足するので、ちょっとした知識を得るには、比較的いい番組と言えます。 特に目を惹くのは、歴史系列の内容が多いことです。写真や画像を見て誰であるか、西暦何年に何があったかなど、学生のころ、習ったことのないクイズがテレビで流されている現代に対して、なぜ昭和の時代は習うことがなかったのかと、不思議に感じる時があります。

Category

リンク